Copyright(c)2018 KUUSATSU GIKEN Inc. All Right Reserved.

産業用マルチローターで農薬散布を行うためには、操縦や農薬に関する技術と知識を修得する必要があります。

そのため、農林水産航空協会の指定を受けた教習施設で教習を受講し、試験に合格した者のみが産業用マルチローターを操縦するオペレーターとなることができます。

弊社は農林水産航空協会の認定を受けた教習校であり、教習、販売、また、整備(購入した機体は定期的なメンテナンスを受けることになっています)、申請、保険等も一貫して行っております。

 農薬散布ドローン、いわゆる産業用マルチローターで薬剤散布を行うためには、操縦や農薬散布に関する技能と知識が必要です。これを操縦する「オペレーター」となるためには、まず農林水産航空協会の指定教習施設で教習を受講後、検定に合格することが農林水産省無人航空機利用技術指導指針で定められています。
 ここで技能を修得した方のみが「産業用マルチローターオペレーター技能認定証」の交付を受けて初めて、散布を行うことができるようになります。
空撮技研では機体の販売、教習、メンテナンスを一貫して行っております。

教習終了者には定期的にオープンスクールでフォローアップ研修を実施しています。

講習日程、講習内容、講習費用など詳しくは気軽にお問い合わせください。

​教習生募集中

DJI Agras MG-1は、液体の農薬を高精度に適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、農業分野において効率性と管理等力がさらに向上します。

折りたたみ式のMG-1は10kgの液体を搭載することが可能で、保護等級IP43レベルに適合しています。最新のDJI A3フライトコントローラーや飛行中の信頼性を高めるレーダー認識システムなど、DJIの最先端技術を搭載し、スマートかつ便利な農業ソリューションを提供。噴霧システムと流量センサーにより、高精度な噴霧を実現。

Zion AC940-D

農薬散布用に特化した、農業用マルチコプター

・大型機では難しかった狭小な農地でも簡単に離着陸可能。日本の農地に向いています。

・小型ながら高性能。
・高性能ジャイロ、GPS搭載で高い飛行安定性を実現。
・短時間で効率的な農薬散布作業が可能。
・高い静音性で市街地に近い農地での作業に最適

・機体本体…… 2,200,000円(税抜)/バッテリー8個、充電器付き

 

専門の教習システム

●各個人の技量に合わせた教習カリキュラムで、着実に操縦や散布の技術を身につけられます。

少人数制による指導

●技能教習は、教習生2〜4名に対しインストラクター1名で行います。技量に応じた適切な指導が受けられます。

弊社の産業用マルチローター教習施設で、操作実技教習及び学科教習を修了された方には、農林水産航空協会から産業用マルチローターオペレーター技能認定証が発行されます。
なお、教習はそれぞれの機体の種別により異なります。

飛行前

プロポチェック

​天候等により変更する場合があります。

​スケジュールは最短教習期間であり、検定技量に達成しない場合は別途教習が必要です。

技能検定と学科試験に合格した方には、(社)農林水産航空協会より『オペレータ技能認定証』が交付されます。

購入した機体は、認定整備所で1年に1度の定期的な点検が必要です。空撮技研は整備場としての認可も受けており、一貫した手続きが可能です。

※保険、点検パック等その他詳細に関してはお問い合わせください。

農薬散布ドローン教習生募集中

※当社は産業用無人航空機運用の指定教習所です。

※農林水産航空協会認定校。